50過ぎても脳は成長する!

好奇心、新しいことをやりたい気持ちを大切にしていますか?

脳をヒマにさせない、新しいことをすれば脳は50からでも成長するという記事(講談社現代ビジネス)を読みました。

その点、ゼンタングルは計画せず、常に新しい展開を考えながら描いていくので、脳を活性化するにはもってこいですね。

先日、銀木犀さんという老人ホームでゼンタングルを教えるチャンスに恵まれました。お一人、「これは何を描こうとしているんでしょうか? 何を描くかあらかじめわかっていた方がうまく描けるんですけど」と不安そうにおっしゃる方がいました。そうなんです。ゼンタングルは脳にラクをさせないのです。

「これはね、次に描くものを決めないやり方なんですよ!」とご説明すると、「そうなんですか?」と最初は不安そうでしたが、「ほら、ここなんか独創性があって面白いですね! オリジナリティがあってステキです」と褒めると、もう一枚描きたいです、とタイルに手を伸ばされていました。人間、幾つになっても新たな発見があればワクワクするんです。

ぜひ、ゼンタングルをご存知のみなさん、おじいちゃまおばあちゃまとも一緒に描かれてみてください。

関連記事

  1. CZT資格いつ取るか? 資格取得と1万時間の法則

  2. オンラインサロン活動報告

  3. ご質問】ゼンタングルを描くとき細かくなってしまいます。バランスを取るコ…

  4. 11月デザフェス48ワークショップ【募集終了】

  5. プロジェクトパック4 水彩色鉛筆とシェーディング

  6. プロジェクトパック6【1日目】ムーカ・アレンジ

  7. プロジェクトパック6【3日目】マーサのパールストリング

  8. ゼンタングル 最初の1枚

Translate »