50過ぎても脳は成長する!

好奇心、新しいことをやりたい気持ちを大切にしていますか?

脳をヒマにさせない、新しいことをすれば脳は50からでも成長するという記事(講談社現代ビジネス)を読みました。

その点、ゼンタングルは計画せず、常に新しい展開を考えながら描いていくので、脳を活性化するにはもってこいですね。

先日、銀木犀さんという老人ホームでゼンタングルを教えるチャンスに恵まれました。お一人、「これは何を描こうとしているんでしょうか? 何を描くかあらかじめわかっていた方がうまく描けるんですけど」と不安そうにおっしゃる方がいました。そうなんです。ゼンタングルは脳にラクをさせないのです。

「これはね、次に描くものを決めないやり方なんですよ!」とご説明すると、「そうなんですか?」と最初は不安そうでしたが、「ほら、ここなんか独創性があって面白いですね! オリジナリティがあってステキです」と褒めると、もう一枚描きたいです、とタイルに手を伸ばされていました。人間、幾つになっても新たな発見があればワクワクするんです。

ぜひ、ゼンタングルをご存知のみなさん、おじいちゃまおばあちゃまとも一緒に描かれてみてください。

関連記事

  1. デザフェス 新刊本ワークショップのご案内

  2. ゼンタングル講師に必要な2つの方向性

  3. スクラッチアート『美しい曼荼羅』作品1 〜製作裏話

  4. 『あなた自身のファインダーを通して見る』ゼンタングル 公式ブログより翻…

  5. 3月19日 よみうりカルチャー公開講座

  6. 資格を取ってからの学び

  7. クリスマスの12日間★プロジェクトパック#4 0日目

  8. 複雑なストリングで描くには 

Translate »