プロジェクトパック6【8日目】飾り文字とまとめ

最後の日は、エンベリッシュドレター、直訳すると埋め込まれた文字、私の本では「飾り文字」と紹介している、文字をタングルで飾る手法です!マリアがわざわざベーシックで描きやすいブロック体に近い文字で、LOVeを選んで

オーラとラウンディングのテクニックについて繰り返し丁寧に見せてくれています。ラウンディングは凹んでいる角部分にアクセントをつけるやり方です。

私はEnjoyの文字を筆記体で描いたのですが、少〜し細かったですね。フェスキュー(触角みたいなタングル)にちょっと埋れすぎてしまいました!でもオーラは友達、描くのは楽しかったです。埋れすぎたなと思ったら、次回はもう少し文字を太めに描くとか、筆記体ではなくブロック体で描くとか、自分で手を動かせばそれは必ず経験値=成長になるんです。

今回の動画でマリアが話していて深く同意するのは、このインクのシミの上に描くという練習は、失敗からクリエイションを生み出すとてもいい訓練になるということです。ミステイクはない。あるのはオパチュニティー(機会)だけ!機会というのは翻訳が硬いので、わかりやすくいうと、失敗は成功のもと、という感じでしょうか。

みなさんも失敗したと思ったタイルがあるなら、黒で塗りつぶしをして白ペンで上から描くというやり方を楽しんでみましょう。失敗タイル、捨てないでよかった!と思えますよね。そしてこれからも、「失敗」が怖く無くなるのではないでしょうか。本当に今回もゼンタングル哲学の真髄に触れる、学びの多い回でした。

ミニジャーナルはあと何ページか残っているので、最初のイントロダクションの、マリアのジャーナルの紹介動画をみながら、楽しみつつ色々埋めていきたいと思っています。まだ当分楽しめると思うと嬉しいです🎵

動画を見て、ぜひ公式ミニジャーナルに描きたいという方は↓

プロジェクトパック販売します】

私がアメリカから取り寄せたプロジェクトパック6の在庫があと少しだけございます。本体価格26.95ドル、取り寄せ送料約30ドルのところを5000円(送料込み)にてお譲りします。また感謝の印として、ランダムで公式タイルも数枚おつけしています。何が届くかはお楽しみ。お申込みいただいた方には、お振込が確認出来次第、順番に発送いたします。

中身は、ミニジャーナル、リーフレット、黒ピグマ01と08、ジェリーロール08、公式鉛筆、公式白チャコール鉛筆、さっ筆2本です。問い合わせフォームからご連絡くださいね。

関連記事

  1. 新しいディングスプラッツ

  2. 美しい三角タイル

  3. 満席】CZT準備講座・日曜クラス 募集

  4. 9/19(水)NHK文化センター八王子教室の講座

  5. プロジェクトパック#1 動画でゼンタングル

  6. inktober2018

  7. ジャーナル プロジェクトパック6に向けて

  8. ゼンタングル講師に必要な2つの方向性

Translate »