用語集

ちょっと馴染みのない言葉もありますが、基本のテクニックにも関係するので、ぜひおぼえて使っていきましょう。

ドット 点のことです。

ボーダー 点をつなぐ線

ストリング ボーダーでつないだ内側のスペースを区切る線。自由に描きます。複雑にすれば作品も複雑になります。

オーラ 最初に描いた線や形のまわりにそっくり同じ線を描くことをいいます。

シェーディング 鉛筆で陰影をつけること。さっぴつを使うことで初心者でも作品に立体感を加えられます。さっと簡単にもできますが、極めていくと、1つのパターンを何種類にもアレンジができ、ゼンタングルの世界が広がる奥が深いテクニックです。

タイル 公式用紙のことをタイルと呼びます。

タングル タングルはパターンのことを指します。名詞であり、動詞でもあるのでsing a songのように tangle a tangleというふうに使います。私の著書ではまだ馴染みのない表現のため、「パターンを描きます」と表現していますが、「タングルします」というほうが英語に近いのです。

モノタングル 一つのタングルで描くこと。

ジア(ZIA) ゼンタングル・インスパイアド・アートの略。花や動物など具体的なものを描いた作品はこちらに入ります。

ゼンダラ ゼンタングル+マンダラでゼンダラです。丸いタイルはゼンダラタイルと呼ばれます。

CZT Certificated Zentangle Teacherの略。ゼンタングル公式認定講師のことです。詳しくはこちらをごらんください。

Translate »