さまざまな個性に出会うワークショップ

描きたい気持に火がつきます

発見と気づきの連続

同じことを習ってもまったく異なる個性的な作品が生まれる瞬間に立ち会い、笑顔になれる、それがワークショップの醍醐味です。家で一人で描くのとは違う、発見と気づきの連続がここにはあります。
はじめての人もわきあいあいとしたムードでリラックスして描けます。

はじめてのゼンタングル

基本の8ステップからていねいに。白のスクエアタイルに描きます。本や動画ではわからない、タイルに描く時の筆圧や運筆のスピード、シェーディング、さっぴつの使い方がわかります。また実際に講師や他の人が描くところをみることで、たくさんの気づきがあります。

3800円 難易度★ 今日初めての方でも大丈夫。

基本のゼンダラ

「はじめてのゼンタングル」を受講済みだとスムーズですが、ほぼ始めての方でも描けるやさしいマンダラを描きます。

4000円〜 難易度★★ 初めての方も歓迎。実際に、男女を問わず、たくさんの方に描いていただいています。

応用】ゼンタングルで文字アート

「はじめてのゼンタングル」を受講済みの方が対象。ゼンタングルとカリグラフィーを組み合わせて文字をデザインします。ローマ字だけでなく、漢字も可能。1文字描けたら、カードや招待状に自分でアレンジできるようになります。

参加者の声

  • Mさん

    実はほとんど何も知らず参加してしまい、下書きなしで描くと言われて慌ててしまいました。手で絵を描くなんて久しぶり過ぎて、不安もありましたが、先輩の方達が「コレは失敗がないから大丈夫」と安心させてくださいました。
    お手本を見ながら、絵と言うより、模様をたくさん描き込んでいくと言う感じで、いつの間にか夢中で空間を埋めていました。細かい作業がお好きならハマると思います。
    影を付けたり、色を乗せると、ステキなデザインに我ながら見えて自分を褒めてみました。それも大事だと教わりました。
    他の人の作品も、誰1人として同じにならない、個性がとても出ておもしろかったです。
    コースター大の小さなタイルに描き込んでいくのは無心になれて、とてもいい気分転換になりました。
    また今度参加して、レベルアップしたいと思います。

  • @mayumiam_dienstag

    文字アート…最初に「面白そう!」というワクワクする気持ちと「難しいのかなぁ…」という、ちょっと不安な気持ちが沸いて来ました。

    ですが、先生の描かれた作品を見て「素敵だなぁ…自分でも描いてみたい!」と楽しくなり、カナリ頭を悩ませましたが(笑)なんと描き上げることが出来ました。

    手元だけ見て描いていましたが、作品を手に持ち、ちょっと離して見てみると、また違った印象になって面白かったです。

    ワークショップだと、他の参加者さんの作品に触れるコトも出来るので「そういう表現の仕方もあるんだ…」とイイ刺激になり、テンションが上がりました。

    「ここには、こういうタングルを描いたら面白くなるんじゃないかな?」という、自分の中の引き出しを、もっと作っていけたらイイなぁと思いました。今度は人名等の漢字にも挑戦したいです。ありがとうございました。

Translate »